駿東郡 カイロプラクティック整体HOME > 症状別ページ

症状別ページ

体の痛み、辛さをブログで更新します。

1.事務仕事で、頭が痛い方が多くいることが言われています。また姿勢の悪さで首が凝る・肩が凝る・背中の張りが有りつらい等色々な生活習慣で体全体に違和感、痛み等が現れることは事実だと言われています。2.近年腰の痛みで悩んでい...

続きを見る >>

皆様、立っている時の姿勢はいかがですか?

1.人間は自然界の動物の中でも二足歩行で生活をしています。2.ここが非常に重要です。なるべく意識して直立姿勢で耳・肩足のくるぶしが、一直線上になるように意識して立ってください。これだけでも腰痛の軽減にもなります。3.歩く...

続きを見る >>

頭痛(偏頭痛)!!

頭痛の代表的な種類頭痛に関する、色々な文献を参考にし作成しています。1)偏頭痛(片頭痛)2)緊張性頭痛3)群発性頭痛4)首、肩こり頭痛5)その他の頭痛頭痛に関する、色々な文献を参考にし作成しています。今回は偏頭痛に関して...

続きを見る >>

緊張性頭痛とは?

緊張性頭痛♪♪♪最も多くある頭痛の一つと言われています。私たちが経験する一般的な頭痛です。ほとんどの人は長い人生の間に経験する、頭痛とも言われており、特徴としては、頭全体もしくは両側がずっと痛かったり、目の疲れ(目の奥が...

続きを見る >>

群発頭痛はどうして起きるのか。

1.群発頭痛左右どちらか片側にかなりの痛みとして発生し、一定の期間内に何回も痛みを発生する頭痛として知られています。一度の頭痛の期間が終わると、数日、数週間、数ヶ月、数年など人それぞれ違いますが、また次の頭痛の発生期間が...

続きを見る >>

首、肩こりからくる頭痛について。

1.首・肩こりによる頭痛首、肩凝りによる頭痛は最も多い頭痛の一つとされています。首、肩の筋肉の使いすぎ、また、生活習慣による姿勢の悪さ、パソコンなど目の使いすぎ、姿勢の悪さが長く続き筋肉が固まってしまう。ストレスなどで筋...

続きを見る >>

7つの頭痛の原因とは?

頭痛にはストレス、風邪、二日酔い等、皆様が知っている原因だけではなく、あまり知られていない原因も有るようです。よく知られていない頭痛の原因を7つほど列記します。1.ストレスが最大にかかっているとき。急にストレスが解消しリ...

続きを見る >>

肩凝りとは。

1.肩こりとは肩が、だるい、痛い、重いなどの体の不調を、全て含めて肩こりというそうです。とても辛く感じます、私を含め色々な方も肩こりで、辛い思いをしていることではないかと思います。正式には、首や肩のまわりのこりを一般的に...

続きを見る >>

首の凝りとは。

★首コリとは?1.本を読んでいたり、パソコンをしていたりしている時、立ち仕事、座り仕事などをしている時に、首の付け根に痛み、重ぐるしさなどを感じたことはありませんか。2.首コリとは、肩凝りなどと同様に肩が凝っているのでは...

続きを見る >>

首・肩凝りの仕組みは?

※首・肩凝の仕組みを知ることにより、日々の生活が楽になって行けば良いことだと思います。どうして、首・肩凝りが起きるのか考えていきたいと思います。1.首・肩凝りになる原因は、筋肉の酸素不足と疲労物質の蓄積と一般的には言われ...

続きを見る >>

首・肩凝の原因は何か知ることが大事。

※現代社会ではほとんどの、皆様が首・肩凝りで悩んでいると言わています。1.首・肩凝りを発生させる主な原因と考えられていることは、一般的に筋肉への酸素・栄養不足、疲労物質の蓄積だとは前回お話しました。ゆえに、首・肩凝りを予...

続きを見る >>

首・肩凝りは、その他の原因も考えられる。

※首・肩凝りになるには、他にも色々な原因が考えられるようです。1.一般的に多く言われていることは、目の疲れからくると言われている肩凝り!!メガネ・コンタクトレンズが自分の視力にあっていなかったり、パソコンを長いあいだ見続...

続きを見る >>

首・肩こりのつらさの感じ方。

※何故、人それぞれ、首・肩こりのつらさが違うのか。1.首・肩凝の辛さは、人それそれ感じ方が違います。首・肩凝りの辛さは本人から自覚症状が現れることが多いと言えますが、第三者から首・肩凝などを押され、その時点で痛いというこ...

続きを見る >>

首・肩凝りによる頭痛やめまいは何故?

★首・肩が凝るだけでなく、頭痛やめまいがする方が多くいるようです。1.あまりに首・肩凝りが悪化すると、頭痛になる確率が上がると一般的に言われています。これはどの様な原因があるのでしょうか。頭部には非常に大事な脳があり、脳...

続きを見る >>

首・肩凝りによる手のシビレは何故起きる。

★首・肩凝りによる腕、手などにシビレを感じたことはありませんか?1.なで肩で肩の筋肉が薄く、力が入らず腕を持ち上げていることがきつく、首から肩、腕にかけ神経がいつも引き伸ばされ、鎖骨も下がっている状態になりがちです。そし...

続きを見る >>

妊婦さんの首・肩こりのひどいわけ。

♪妊娠中に首・肩凝りを訴える妊婦さんは相当多いようです。1.お腹や母乳が大きくなるにつれ体全体のバランスを維持しようとしても姿勢が変化していき、妊婦さんは背中をそらして、重くなった体を支えようとしています。そこに、肩の筋...

続きを見る >>

首・肩凝りの解消はどうすれば良いのか?

♪♪♪首・肩凝りを解消したい方々はたくさんおられるのではないかと思います。1.首・肩凝りは、普段の生活の中でほとんどの方が気づかないところで、首・肩に負担をかけていることで起こる場合がほとんどのようです。★乳酸などの疲労...

続きを見る >>

首・肩凝りの予防方法。

♪♪♪首・肩凝りは生活習慣を少し変えるだけで、かなり予防することができます。1.首・肩凝りの解消はどのようにしていけば良いのか、注意点をお話します。特に重要なことは生活習慣と姿勢を整えることが最大の予防になると言われてい...

続きを見る >>

肩甲骨回りの凝りは本当に辛いです。

★背中ハリ、肩凝りを引き起こす可能性のある症状に「肩甲骨回りの凝り」があります。ここでは、肩甲骨回りの凝りと背中の痛みの関連について説明していきたいと思います。1.肩甲骨周りの凝りに多く起きる体の変化、肩甲骨回りの凝り、...

続きを見る >>

肩甲骨回りの凝りの原因。

★肩甲骨回りの凝りの三大要因は?♪「運動不足」「姿勢が悪い」「ストレス」などが考えられます。肩甲骨回りの凝りは、この3点が原因の単純な筋肉の凝りが原因のものと骨格、内臓系の病気からくるものと大きく二つに分けられると言われ...

続きを見る >>

肩甲骨回りの凝りの原因、続き・・・・・。

③「ストレス」ストレス性の肩甲骨回りの凝りは、年々増加していると言われています。本当にストレスがひどい場合は、全身の機能をコントロールしている「自律神経」に乱れが生じます。その影響により、血行障害などを起こしやすくなり、...

続きを見る >>

肩甲骨回りのコリの予防は、どうすればよいか?

1.肩甲骨周りの運動不足や肩や背中の筋肉の低下。・意識して体全体を動かし運動を行うことを心がける。・定期的にスポーツをすることが非常に大事になる。・ストレッチや軽い筋力トレーニングを行う。2.姿勢の悪さ、それに伴う背骨の...

続きを見る >>

肩甲骨回りは冷えが大敵です。

♪♪♪【身体を冷やさない!!!】体の「冷え」は肩甲骨回りの凝りには大敵です。血行が悪くなると、コリの原因となり主に「筋肉疲労」のほか肩甲骨回りの「冷え」があります。冷えを感じるだけで血行が悪くなります。肩甲骨回りの凝りを...

続きを見る >>

四十肩・五十肩とは何?

※四十肩・五十肩とは?1.人間の年齢で、40歳・50歳という大きな意味で言い表されています。40代、50代頃から突然、肩に痛みが現れ次第に肩が上がらなくなったり、後ろへ回すと痛かったりします。40代、50代に差し掛かると...

続きを見る >>

四十肩・五十肩の痛みはストレスになる。

1.四十肩・五十肩は日常生活で不自由でストレスを引き起こす。普段の中の生活で、腕を上げたりひねったりした時に激しい痛みがでて生活自体に不自由に感じることだと思います。高いところの物を取ろうとしたり、歯を磨いたり、髪をとか...

続きを見る >>

四十肩・五十肩は病的症状なの?

1.四十肩・五十肩は病的な症状の部類になるのでしょうか。病院でも具体的に悪い部分を特定するのが難しく、激痛はありますが病的症状には当てはまるかどうかまだはっきりとはしていないようです。なぜなら、ある程度痛みがある時期を経...

続きを見る >>

四十肩・五十肩の予防方法。

★特に肩など体を冷やさないことが大事です。1.四十肩・五十肩の原因の一つと言われる冷えはとても体に良く無いと言われています。四十肩・五十肩の治療の基本ともなる考え方だと言われています。それは肩等を冷やさないことです。衝撃...

続きを見る >>

四十肩・五十肩は適度な運動が必要!

♪♪四十肩・五十肩は適度な運動が必要です。1.四十肩・五十肩の痛みを軽減させる運動の方法を一般的に多く行われている物を紹介したいと思います。四十肩・五十肩は肩を動かしたりすると激痛が走り、どうしても痛みが来る恐怖感で肩を...

続きを見る >>

四十肩・五十肩には痛みの変化があります。

♪♪♪痛みの変化とは、人それぞれ違いますが多くの方が感じることをまとめてみました。1.肩回りに激痛が発症する!!!2.傷み具合が日に日に治まってくる。3.四十肩・五十肩の痛みが改善する。※上記の1~3項目に分けて考えられ...

続きを見る >>

四十肩・五十肩はなぜ痛むのか?

※四十肩・五十肩はなぜ痛むの?一般的に「肩関節周囲炎」と言われています。肩関節周辺に炎症がでて痛むのが原因と言われており、四十肩・五十肩の痛みのケースがあるそうです。1.上腕部の筋肉、特に上腕二頭筋の腕の筋肉の先端部分(...

続きを見る >>

四十肩・五十肩の石灰化とは?。

★四十肩・五十肩の石灰化とは、何を意味しているのでしょうか?1.四十肩・五十肩の石灰化をフローズン・ショルダーとよ呼ばれています。もともと石灰の外観は、真っ白に覆われ固まった状態です。そのため四十肩・五十肩の石灰化は痛み...

続きを見る >>

四十・五十肩の痛みは歯ぎしりも関係ある。

※四十肩・五十肩の原因については、今まであまり関係ないとされていた問題に対して発表されています。1.通常運動不足や姿勢の悪さ、生活習慣等により、四十肩・五十肩・肩こり等が主な原因になり起こるのではないかと言われていました...

続きを見る >>

四十肩・五十肩と間違えやすい頸椎症。

1.四十肩・五十肩などによく見られる、腕がだるくてあげられない、肩が痛くて、ほとんど動かすことが困難である。と言うような色々な痛みが出てきます。その他にも頭が痛い、イライラする、耳鳴りがあり、首の自由が利かない、胸部に痛...

続きを見る >>

四十肩・五十肩と間違えやすい腱板炎。

1.四十肩・五十肩かなと思い間違えやすい症状として、腱板炎があります。この腱板炎はほとんどの方が聴き慣れていない言葉だと思おいます。どうしてかというと腱板炎という病態が知られ始めたのもこの数十年程度だからです。四十肩・五...

続きを見る >>

肩・腕等の負担による色々な症状!!!

1.四十肩・五十肩をだけではなく、何故私たち人間に四十肩・五十肩・肩凝りが起こりやすくなるのでしょうか。長い歴史の中で二足歩行をする哺乳類動物は人間だけと行っても過言でありません。他の動物との大きな違いは、脳の発達過程に...

続きを見る >>

痛みランキング・四十肩・五十肩。

1.四十肩・五十肩の痛みランキングは統計によると、40歳すぎでは第2位にランクインするそうです。何故かと言うと、40歳それはほとんどの方の人生の折り返し地点だからだと言われています。2.まず第一に加齢とともに人間の体は身...

続きを見る >>

アイロン・棒体操は四十肩・五十肩に有効。

★四十肩・五十肩に有効な体操前回も、述べましたが、四十肩・五十肩には一般的に3つの病期があります。四十肩・五十肩には急性期・慢性期回復期によって、肩を動かす時期が非常に大事にいなってきます。要するに四十肩・五十肩のリハビ...

続きを見る >>

前回の四十肩・五十肩の予防の補足。

★大きく分けて四十肩・五十肩の予防にはいくつかの種類があります。中高年層になれば誰でもなる可能性が非常に高くなります。私の改善方法に関しては後ほど述べることにし、本当に激痛を伴いこんなに苦しい思いをしないように予防により...

続きを見る >>

身体の筋肉で四十肩・五十肩の予防。

♪四十肩・五十肩は肩こりを起こす代表的なひとつの症状になります。それらはいろいろな原因により起こります。四十肩・五十肩、肩凝りの根本的な原因を調査してみますと、ある一つのことに気がつきます。それは肩関節周囲の筋肉に限られ...

続きを見る >>

四十肩・五十肩・肩凝りの関係は?

★肩凝がなぜ起きるのか、肩周りの可動域の制限をしている。つまり肩周りを動かさないという問題は一つの大きな要因にもなりますが、その他にも様々な原因が考えられるようです。1.一般的には血行を良くすると四十肩・五十肩・肩凝りは...

続きを見る >>

肩甲骨と四十・五十肩・肩凝りの関連。

◆日頃、前屈みの姿勢が多いですよね。肩甲骨とは肩を後方に動かし胸を張ります。そのような姿勢の時背中側に突き出る骨を感じることが出来ると思います。これが肩甲骨です。1.一般的に肩甲骨は健康のバロメーターとも言われており、体...

続きを見る >>

四十肩・五十肩にスイング体操。

♪四十肩・五十肩の正式名称は肩関節周囲炎と呼ばれています。1.間違えなく昔からある人間の抱えている痛みの症状です。江戸時代には長命病とも言われていたみたいです。今現在も過去に渡っても悩まされ続けている四十肩・五十肩は色々...

続きを見る >>

水泳は四十・五十肩の改善に役立 !

1.皆様方は何か運動を行っていますか?特に有酸素運動などはどうですか、プールで歩いたり、普通に散歩をしたり、自転車に乗ったり、軽めのランニング等いろいろありますね。病気以外、健康は方々がどうか軽めの運動でも良いので行って...

続きを見る >>

顎関節が痛い・口が開かないとは?

★顎関節の異常は大きく3つに分けられます。1.口が大きく開かない、顎が痛い、顎が鳴る等があげられます。特に若女性に多く見られるようですが、ほっておいたら自然に改善したものから普段の生活、もちろん仕事さえもままならない深刻...

続きを見る >>

顎関節は軽い、重い状態、様々あります。

♪食事をしたり、何か物を噛むとき硬いものを食べたら、顎が痛くなり気にせずにほっておいたら楽になったと言う軽いものを含めると日本人全体の二人に一人が顎の異常の経験があるのではないかと言われる程です。1.このように何もせずに...

続きを見る >>

顎関節の主な症状は何が原因。

♀・♂顎関節の主な症状は5種類程度あると言われており、これらの異常が1つまたはいくつか重なって現れることも珍しくはないようです。1.口が大きく開けるのが辛い。開口障害、通常は呼ばれています。正常に口を開けられる人は人差指...

続きを見る >>

顎関節の疑いのあるチェック項目。

※通常的に顎関節が疑われる項目について上げてゆきます。1.鏡を見ながら、口を大きく開けて閉じてみてください、その時に顎が左右どちらかにずれて閉じることがありますか?2.鏡を見ながら大きく舌を出した時、下が口に対して真直ぐ...

続きを見る >>

顎関節の痛みのタイプ。

※顎関節の痛みのタイプはその痛みのある部分により幾つかに分けられているようです。1.顎関節周りの筋肉の異常により起こるタイプ。2.顎関節周りの靭帯及び、顎関節の関節包の異常によって起こるタイプ。3.顎関節にある、関節円板...

続きを見る >>

顎関節が痛くなるのは何故か?

1.ストレスによる異常現代社会には、多くのストレスに悩まされる事があります。人間関係によるストレス、仕事や家庭、その他にも精神的な緊張は常にあり、緊張することにより、筋肉までも緊張し歯ぎしり、食いしばりなどの症状を起こし...

続きを見る >>

顎関節が痛くなるきっかけは多くある。

1.生活習慣の中で、色々なことがきっかけで顎関節が痛くなる、また違和感を覚える。・休みの日に、普段行わないスポーツ等をした後に、顎を開け閉めすると顎関節がポキポキ鳴る。・仕事場が寒すぎて、歯をきつく食いしばり顎が痛くなる...

続きを見る >>

顎の筋力低下は顎だけの問題?

※顎の筋力低下は顎だけの問題だけではなく、体全体に影響が出る可能性もあるのです。1.顎の筋力の低下は根本的に顎の運動不足につながります。そうなると脳への血液の供給も少なくなり、顎の噛む力が弱いときちんと噛むことが出来ず、...

続きを見る >>

子供に増加している顎の痛み。

★子供が歯医者さん行くことは、通常虫歯が主な原因でした、しかしながら近年噛合せの異常により歯医者さんに行くことが急増しているようです。1.自然に母乳で育った子供には統計的に噛合せが悪い子供は少ないようで、顎関節いわゆる顎...

続きを見る >>

顎関節の検査方法。

1.カウンセリングカウンセリングでどのような所に異常があるのか、発見することも多くあります。・現在の体の体調、過去にも同じような症状があったのか、顎関節や顎関節の周りの筋肉の状態などを詳しくカウンセリングにより聞き取りを...

続きを見る >>

顎関節の痛みの改善方法。

♪痛みの改善方法!!1.認知行動の改善による方法癖やプラキシズムなど顎関節の痛みをの原因となる悪い生活習慣や、そのために身体、特に顎関節に起きる異常を本人に自覚してもらいそれらの原因を取り除くように努力をしてもらう。2....

続きを見る >>

顎の痛みの改善は自己管理が中心。

※顎関節の痛みは、生活習慣に大きく影響されている部分があるため、顎関節も痛みが出ている本人が自宅などで行う自己管理が中心となります。顎関節の痛みを起こしている、歯ぎしり・偏咀嚼などの悪い癖やそれを起こす生活習慣などを把握...

続きを見る >>

顎の構造はどうなっているのか?

1.顎の関節いわゆる顎関節は左右に一つずつあり、側頭骨のくぼみに下顎で骨の突き出した部分がハマるようにできています。物などを食べたり、喋ったり顎をよく動かすと、両耳の丁度前あたりが動く場所が顎関節です。側頭骨のくぼみは耳...

続きを見る >>

顎関節はどの様に動くのか。

1.口を開けようとすると下顎頭は回転します。下顎窩から前に滑り出すように外れだし、関節円板も下顎頭の上部に乗り一緒に前に移動するようです。下顎窩が下顎頭から外れるようにしてまえに移動することにより、口を大きく開けることが...

続きを見る >>

顎関節は全身のバランスが大事。

1.積み木などを縦にキチンと積み重ねると、それだけで真っ直ぐに立っているように、本来は人間の体は骨格系で体を支えるようにバランスよく立っていることができるような構造になっているようです。それゆえに骨格構造が傾いていたり、...

続きを見る >>

顎関節の予防には何がオススメ。

1.最近、生活習慣や食生活等の変化のために、顎だけではなく、体全体が衰えてきて退化していると言われているようです。何故ならば、あまり日頃歩かなくなった、座る姿勢が多くなった、このことに対して正しい姿勢を保つための基礎体力...

続きを見る >>

腰の痛み、どうして?

★よく言われることにギックリ腰は癖になるといいます。これは特に癖になるのではなく、ギックリ腰になるような姿勢や生活習慣に大きな原因があるのではと言われています。※その他にもギックリ腰以外にも腰の痛みは年齢を重ねるごとに現...

続きを見る >>

腰の構造はどの様になっているのか。

1.私たちの体の構造の基本となり、姿勢を維持しているものの中心となるのが脊柱だと多くの方々に言われているようです。脊柱と一概に言いますが良くわかりにくいと思います。2.通常一般的には背中の骨、背骨と表現されています、この...

続きを見る >>

脊柱の仕組み。

1.脊柱は小さな24個の椎骨が腰から首まで繋がって機能をしていますが、骨と骨がそのまま連結しているわけではありません、なぜなら骨同士であれば必ず可動する場合にやがて骨が削れて、今まで味わったことのない痛みが出てしまう可能...

続きを見る >>

脊髄中にある中枢神経。

1.椎骨は24個の骨が集まって作られている背骨の中心には、脊柱管という上方から下方にかけ空洞があり、その中には人間の体の中でも重要な神経の脊髄中枢神経が中を通っています。脊髄中枢神経は体全体に脳から発せられた信号を生体電...

続きを見る >>

腰の痛みの原因は?

1.腰の痛みの原因になる部分で比較的に多いいのは、第4番、5番に異状が起きることが多いと言われています。腰の痛みと言えば専門機関で検査などでも診察します。脊柱の中で5個ある腰椎の中でも第4、第五腰椎にかかる衝撃や負担がと...

続きを見る >>

腰の痛みを引き起こしやすい人。

★腰の痛みは、もう一般的に国民全体のほとんどの方々が悩んでいる痛みの代表的なものであると言われています。腰の痛みを感じてからその原因を思い返してみると、色々なことが思い浮かぶと思います。例えば、あの姿勢が悪かったのかな・...

続きを見る >>

腰の痛みは姿勢が問題なのか?

1.仕事中、長時間座ることはよくあることです、しかしながら姿勢を正しくして座ることで、腰の痛みが発生しにくくなると考えている方も多くいるようです。腰に負担をかけないで長時間座ることのできる器具やそれに似通った道具なども多...

続きを見る >>

疲労の蓄積による腰の痛み。

1.座ったままの作業が多い方、特に気をつけてください、なぜなら運動している時のように筋肉を使っていると言う感じがないからです。人間の体を支え動かしている大きな筋肉は使われていませんが、座っている状態でも人間は筋肉を使用し...

続きを見る >>

主婦の方も蓄積型の腰の痛みに注意 ♪♪♪

1.当院に来られる女性のほとんどが、家事仕事による腰の痛みを訴えています。家庭で家事をこなす事により、毎日同じことの繰り返しにより、腰に疲労が蓄積し、腰の痛みを引き起こしていることは事実です。例えば、料理や掃除、洗濯など...

続きを見る >>

重い荷物での腰の痛み、辛いですね。

1.段差のある場所や、上り坂、下り坂などで重い荷物を持って運んだりすることは日常的によくある事だと思います。この時に問題なのが持ち上げ方なんです、私自身時たまに無理をして重い荷物を持つときに、腰だけ曲げて膝は真っ直ぐに伸...

続きを見る >>

突然の腰の激痛。

1.ギックリ腰、突然起こる腰の痛み(急性腰痛)(椎間捻挫)等と通称呼ばれています。いきなり腰にグキッと言う様な衝撃とともに激痛が走り、腰が強烈な激痛うに襲われることが多いいようです。突然起きる現象のようです。激痛による腰...

続きを見る >>

急性の腰の痛み。

1.加齢とともに突然腰に激痛が起きることが、多くなっているようです。その場から動けなくなる。本当に辛いですよね、あ・・~~やってしまった。2.私自身朝起きると鼠径部に大きな痛みを伴い動けなくなった経験があります。体の向き...

続きを見る >>

何故、腰が痛くなる。

1.ギックリ腰になる原因は、人それぞれ違いますそれだけ沢山の原因があるとい言わざるを得ません。人の数だけ原因が有るといっても過言ではありません。私は鼠径部が突然朝に痛み出しそのまま動けず本当に苦しい思いをしました。前回で...

続きを見る >>

何故腰が痛くなる。(筋肉疲労依存型)

1.筋肉は使えば使うほど疲労がたまようにできており、俗に言う筋肉の慢性疲労です。私自身も雨の日以外毎日ロードバイクを約20Kmほど乗っていますが、やはり3~4日連続して乗っていると腰に違和感、要するに疲労が蓄積してギック...

続きを見る >>

何故腰が痛くなる。(骨格系の歪み型)

1.腰の痛みを引き起こす原因の中でも非常に多く見受けられるのが、当院でも骨格系の歪みが多く見受けられます。私たちの日常習慣を振り返えってみると、座りっぱなしの仕事、立ちっぱなしの仕事、不安定な状態で荷物の移動などよくある...

続きを見る >>

何故腰が痛くなる。(本当に酷い過負荷)

1.本当に多くの方が経験している簡単な行動が腰に負担をかけているんです。特に若い方々やスポーツ等の選手に多く見られる、急性の腰の痛みは高いところから飛び降りた時の着地の瞬間や、勢いよく左右どちらかを振り向いた時に体をひね...

続きを見る >>

何故腰が痛くなる。(ヘルニア)

1.一般的に言われている、腰の痛みとともに神経が圧迫されて、腰、鼠径部、臀部など色々なところに痛み及びシビレなどを感じることが多いいようです。非常に痛く我慢できない、生活している中で気になってしょうがない、腰の痛みと、ヘ...

続きを見る >>

何故腰が痛くなる。(腰の構造)

1.椎間板の構造は、24個の腰椎の間にあるクッションの役目をしている、線維輪と中心にある髄核から成り立っています。背骨、いわゆる体の体重を支えるためになくてはならない存在であり、体にかかる負荷の衝撃を軽くする役目をしてい...

続きを見る >>

何故腰が痛くなる。(下肢のシビレ)

1.ヘルニアにはほとんどの方々に、臀部から下肢にかけてシビレが出ることが多くありまが、シビレの正体は何なのでしょうか?ヘルニアは椎骨と椎骨の間にある椎間板が、脊椎の神経を刺激、圧迫してシビレが起こるケースも多々あるようで...

続きを見る >>

腰の痛み、ヘルニアはどのような痛み。

★ヘルニアの痛み!!!1.ギックリ腰の様な激しい腰の痛み、言葉では言い表せないほどひどい。2.下半身のシビレ、人それぞれ違いますが当院に来る方は、臀部からの放散痛が多くあります。上記の症状が同時に起きることが、特徴と言わ...

続きを見る >>

腰の痛み、ヘルニアは絶対に手術?

1.ヘルニアは手術1)多くの方々は、ヘルニアになると手術をしなければいけないのではと思う方々が大半です。しかし本当にそうでしょうか?2)私自身の経験を紹介します。ヘルニアで手術をしています。本当に右足鼠径部が痛く歩くこと...

続きを見る >>

腰の痛み、脊柱管狭窄症とは?

1.脊柱管とは?皆様聞きなれない言葉だと思いますが、背骨つまり、頸椎(首の骨)・胸椎(胸の骨)・腰椎(腰の骨)の中心近くに、脊髄中枢神経の通り道、簡単に表現すると水道のホースがありますね、そのような円形の形をしたホース上...

続きを見る >>

腰の痛みと神経の関係。

※神経には色々な呼び名の神経があります。腰の痛みにとっても大事な神経について説明したいと思います。1.中枢神経は脳とつながっていて、一度でも傷ついたり、ダメになったりしてしまうと2度と元に戻らないと言われています。頭と首...

続きを見る >>

脊柱管狭窄はどんな障害、痛みが起きる。

1.脊柱管の構造脊柱管の中には、馬尾と言う神経の束が通っています。何らかの原因で、腰部の脊柱管が狭くなり中を通っている神経が圧迫され、腰の痛みや、シビレが下肢に出てくる事があります。2.どの程度の年代に多く現れるのか。幅...

続きを見る >>

脊柱管狭窄はどの様な痛みが出るのか。

1.脊柱管狭窄の特徴としては歩いていると徐々に下半身に痺れが出てきたり、重だるくなってくることが多くあるようです。そのことが原因で歩く事が出来なくなる事があるようです。2.歩ける時間は、人それぞれ違いますが、時間的には1...

続きを見る >>

脊柱管狭窄の種類はいくつくらい。

★脊柱管狭窄の種類。脊柱管狭窄は間欠跛行が特徴だと言われますが、圧迫される場所によって痛み具合も変わってくると言われています。※大きく分けて3つに分けることが出来ます。1.神経根の圧迫タイプ。脊柱管の中の左右にある神経根...

続きを見る >>

脊柱管狭窄は手術が必要。

1.痛み具合にもよりますが、なるべく専門機関の担当の方とよく話し合いを行い保存療法で出来るだけ改善を目指すのが理想的だと考えられています。2.多くの場合手術療法がおこなわれる場合は、保存療法では一向に改善しない非常に強い...

続きを見る >>

腰椎分離・すべり症とは?

1.腰椎分離症や脊柱すべり症には、若い方々より、年配者に多く見られるようです。どの様な状態でこのような分離・すべり症になるのでしょうか。原理的には椎間捻挫と同様だと言われています。外的な状況で何らかの原因で腰椎がずれる(...

続きを見る >>

腰椎分離・すべりの違いは?

1.腰椎すべり症、分離症は、痛みの出る個所や原因が非常に良く似ているために、同じようなものなのかなと勘違いしている方々も多くいるのではないかと思います。根本的に違う原因による痛みが出てきます。腰椎分裂(分離)に関しては、...

続きを見る >>

腰椎分離・すべりは年配者に多い理由。

1.ギックリ腰・急性腰痛とは違い、分離・すべりはその症状とは基本的に違います。なぜなら若い方より、年配者に多くみられる腰痛のようです。それはどうしてなのか理由があるようです。それはどうしてかと言うと、それは年齢を重ねるほ...

続きを見る >>

腰椎分離・すべりは柔軟性が関係している。

1.年を重ねるごとに、身体には年齢が若い頃と違いはあきらかとなります。なぜならば若い頃と違い、靭帯・筋肉などが硬くなってきます。若い頃は多少無理をしても腰椎がすべっても瞬間的にとどまり、体の自然治癒力が最大限に働きすぐに...

続きを見る >>

腰椎分離・すべりはどの様な痛み?

1.腰の痛みにも色々なものがあり、急性の腰の痛みの場合は突然激しい痛みが襲ってき、動くこともままならい状態になるようです。それに比較して腰椎分離・すべりの場合は一般的に、突然腰の痛みが現れるわけではなく、加齢とともに筋肉...

続きを見る >>

脊柱すべりの痛みは。

1.前回説明した通りに突然激しい痛みは起きませんが、人それぞれ異なりますが稀に下肢のシビレ・痛みが現れる場合があります。・腰椎分裂すべり-----前かがみの姿勢での腰の重さツッパリ感、なんとなく腰が不安定な感じ。・腰椎変...

続きを見る >>

腰椎分離の痛みはどの様な感じ?

1.腰椎分離の腰の痛みは、一般的に言う腰の痛みと同じような腰の痛みが出るようです。稀に下肢、臀部、足などにシビレ、痛みなどが出ることがあるようです。長時間同じ姿勢、座っていたり、立っていたり、この様な姿勢が続くことにより...

続きを見る >>

変形性腰椎とは?

1.腰椎分離、及びすべりと同様に、高齢者に多くみられるのが変形性腰椎だと言われています。腰椎の変形だとも呼ばれていますが、聞きなれない人がほとんどだと言われています。何故ならば、腰が痛くても、筋力低下、年齢を重ねて行って...

続きを見る >>

変形性腰椎の原因と痛み方。

1.人間の体は、老化によって椎間板や関節、靭帯などが衰え劣化することにより腰の痛みが起こると言われています。変形性腰椎の場合は、高齢とは言えない40代になるとみられるようになるようですが、年齢を重ねると椎間板から水分が少...

続きを見る >>

腰の痛みで姿勢が歪む。

1.高齢者に多くみられるのは、腰を曲げて手押し車を押しながら歩いている人を多く見かけますが、加齢が原因で起きる腰の痛まは、このような多くの高齢者の姿勢に大きく影響しているのです。変形性腰椎によって骨棘が出来ていると、脊柱...

続きを見る >>

慢性的な腰の痛み。

1.年齢を重ねていくと自然に現れている腰の痛みは、慢性的な腰の痛みになる可能性が高いと言われています。慢性的に起きる腰の痛みは主に激痛ではなく、ついつい我慢してしまう事が多いようです。年齢的にも腰が痛くなるのはしょうがな...

続きを見る >>

骨粗鬆とは。

1.骨粗鬆と言う言葉、名前は殆どの方が聞かれ馴染みの言葉と思いますが、骨粗鬆でも腰の痛みに繋がってしまう事も多くあるようです。骨粗鬆は人間にとって非常に大事な骨の密度が少なくなってしまう状況事を指す言葉です。特に女性に多...

続きを見る >>

骨粗鬆とは。

1.一般的には、骨粗鬆は良く知られている方々が多くいることでしょう。一度は聞いたことがある名前だと思います。骨粗鬆でも腰の痛みに繋がる事も多く見受けられます。骨粗鬆は骨の密度が少なくなることを指しますが、骨粗鬆になる方々...

続きを見る >>

骨粗鬆の怖さ、危険性。

1.一般的に骨粗鬆の名前は知られていると思われますが、その深刻さを知っている方々は少ないのではないかと思われます。骨は固く簡単には折れないし骨量、要するに骨密度が正常であれば特に心配等をすることは無いと言われています。骨...

続きを見る >>

骨粗鬆は骨折に注意。

1.前回も述べましたが、骨粗鬆は骨が弱くなり、骨を骨折しやすくなってしまうのは良く理解してもらえたのではないかと思います。ほんの少しの転ぶ状態、何処かにぶつけるなど、この様な生活習慣では当たり前の事柄が高齢になり骨粗鬆が...

続きを見る >>

骨粗鬆と腰の痛み。

1.突然起きるギックリ腰などでは、突然腰の痛みに苦しみますが、骨粗鬆で突然に腰の痛みがおきる場合は骨折を起こしている可能性がある場合があるようです。骨密度いわゆる骨がスカスカになってしまった骨では、ちょっとした重い荷物や...

続きを見る >>

若年世代にも要注意。

1.年齢を重ねた、特に50代以降の女性に骨粗鬆が何故多いのか、今までは十分な骨量(骨密度)があっても女性特有の閉経を迎えるとホルモンの分泌量が減少したり、ホルモン分泌バランスが崩れ、この様な状況により身体全体にも悪影響を...

続きを見る >>

若い方々の骨粗鬆。

1.若い頃にしっかりと栄養をとり、骨密度を上げておくことも非常に大事なことですが、20代~30代では女性、男性を問わず、体形(スタイル)を気にしたり、仕事、私生活の原因で生活習慣の乱れから食事も自分の好きな物中心になりが...

続きを見る >>

女性に多いい骨粗鬆と腰の痛み。

1.骨粗鬆と腰の痛みは、一般的には男性より女性に多いと言われています。このことに関しましては骨粗鬆と腰の痛みの原因となる女性特有の要因が数多くあるためだと言われています。女性の骨粗鬆と腰の痛みを増やす原因には、身体的な特...

続きを見る >>

骨粗鬆は女性特有の問題、生活習慣など。

1.女性特有の身体的な特徴、妊娠による体形の変化、生活習慣などが骨粗鬆及び腰の痛みの発生率を高めます。●身体的な特徴(筋力不足)一般的に女性は男性より全身の筋肉量が少ないと言われていますが、体を鍛えても筋肉がつきにくい体...

続きを見る >>

身体の冷えによる腰の痛みは女性に多い。

1.冷えにより血流の流れが悪くなると、血液の役目と言うのは酸素や栄養素を体全体に十分に運ばれなくなり、疲労物質も溜まりやすくなるようです。その結果筋肉自体も疲労しやすくなり、体全体で考えますと痛い部分は痛みを悪化させたり...

続きを見る >>

骨粗鬆と腰の痛み(妊娠)

1.女性の場合は妊娠をすると、大きくなったお腹を支える為、お腹を自然に前に突き出形になりますすようになります。その様な状態が腰椎が自然に前にせり出す。背骨の自然なカーブが歪んで妊娠前より腰にかかる負担が大きく変化し腰にか...

続きを見る >>

体内の変化(骨粗鬆・腰の痛み)

1.妊娠中に体の中で一番大きく変化するところは子宮だと言われているようです。子宮が大きくなると周りにある臓器を圧迫するようになり、周辺の臓器に今までなかった違和感を与え腰の痛みに繋がる事もあるようです。たとえば尿管が圧迫...

続きを見る >>

かかとの高い靴(腰の痛みと骨粗鬆)

1.多くの女性の場合、ハイヒールやパンプスなど、かかとが高く不安定な靴を履く機会が一般的に仕事上及びファッション性などの理由により多くある事は確かな事だと言われています。かかとが高い靴などは体のバランスがとりづらく不安定...

続きを見る >>

女性ホルモンの変化(腰の痛みと骨粗鬆)

1.人間の成長には必ず必要な大切なホルモンが体内で生成、分泌される多くの種類のホルモンが大きな影響を与えていると言われています。男性、女性を問わず思春期になると性ホルモンの分泌が盛んになり、成人に向けた体作りが始まるよう...

続きを見る >>

生理痛に関する、腰の痛みと骨粗鬆

1.女性特有の月経につきものなのが生理痛の方が多くいるのではと言われています。腰の痛みを含む様々な不快な症状が現れるようです。生理中の辛い症状を引き起こす原因となっているのは女性ホルモンの分泌だと言われています。生理前や...

続きを見る >>

生理不順による腰の痛みと骨粗鬆。

1.女性ホルモンのバランスが崩れることで、体に様々な異常が生じることを「月経不順」と言うようです。月経不順には、月経量の変化、月経周期の変化、月経が続く期間の変化、があるようです。思春期や更年期などの時期はホルモンのバラ...

続きを見る >>

更年期と骨粗鬆の関係。

1.生理が起きなくなることを「閉経」と一般的に言われています。閉経は個人差が非常に大きく平均的には50歳前後で起こるようで、この時期を「更年期」と呼ばれているようです。更年期自体は卵巣が役割を終えて、女性ホルモンの分泌が...

続きを見る >>

女性と骨粗鬆との関係は。

1.骨の量(骨密度)が少なくなり、骨の内部がスカスカになりもろくなる症状のようです。転んだり、少しぶつけただけの衝撃でも骨が折れやすくなり、腰の痛みや背中の痛みなど腰が曲がるなどの状態が体の変化として現れてきます。骨の代...

続きを見る >>

変形性腰椎と腰の痛みの関係。

1.腰の部分の背骨ある腰の骨「腰椎」が加齢と共に老化して変形し、周囲の神経などを刺激し腰の痛みを起おこすと考えられているようです。骨粗鬆と同じ様に閉経後に骨が弱くなる事で、腰の痛みを感じるのだと言われています。この様な事...

続きを見る >>

女性特有の身体の異常。

1.男性には無く、女性にある臓器である「子宮」、男性が経験する事の無い生理。こうした女性特有のものにかかわる身体の異常の中には、腰の痛み、腰が重いこの様な状態が多くみられるようです。特に位置的に腰に近い「子宮」の異常が多...

続きを見る >>

女性特有の子宮内膜の異常。

1.子宮の中すなわち内側は、子宮内膜と言う幕が全体に覆われています。この内膜自体の組織が子宮から離れた場所に転移し、侵入し増殖した状況を言うようです。まだどうしてその様な状態になるのかいまだにはっきりとした原因が解ってい...

続きを見る >>

坐骨神経の痛みとはなに。

1.坐骨の痛みとは一体何なのか?坐骨神経の痛みとは下肢「足にシビレ、痛みの総称」だと言われています。坐骨神経の痛みと言う病気の名称ではなく、足に出たシビレや痛みの総称をそうして言うようです。下肢(足)に出る痛みやシビレの...

続きを見る >>

外傷による坐骨神経の痛み。

1.例えば、ギックリ腰、打撲のような一般に言う怪我が原因となることもあるようです。他にも血管や内臓に衝撃が加わることで、坐骨神経の痛みが出ることがあるようです。その他にも、極度の疲れにより坐骨神経の痛みが出ることもあるよ...

続きを見る >>

坐骨神経の痛みは筋肉が関係している。

1.ほとんどんの、痛みの原因は基本的にほほ全てが筋肉も関係していると言われているようです。筋肉に直接衝撃を受けるものはもちろんのことですが、神経に衝撃を受け痛めたとすると筋肉もパンパンになり、血管に何らかの問題が起きても...

続きを見る >>

坐骨神経の痛みはストレスも関係している。

1.精神的に非常に大きな受けたとしても、身体の内部からつくられるホルモンバランスがおかしくなる事により筋肉のコントロールが出来なくなるようです。このような事により体全体の筋肉も固くなり、お尻の筋肉も固くなってしまうようで...

続きを見る >>

坐骨の痛みは、同じ姿勢や行動でなりやすい。

1.病的な癌や、腫瘍など病的なものを除いて、長時間、同じ姿勢・行動をしていると坐骨神経の痛みを引き起こす原因だと言われています。ディスクワークによって長時間座り続ける、繰り返し同じような行動、動作を続けていたりした場合に...

続きを見る >>

坐骨神経の痛み、座り仕事、立ち仕事。

1.例えば、事務仕事、特にディスクワークの場合に考えられる事はお尻の筋肉に負担がかかりその影響で坐骨神経に痛みを伴う可能性があるようです。たとえばお尻の筋肉に負担をかけないようにお尻の下にクションなどを敷くようにすると楽...

続きを見る >>

坐骨神経の痛みと眼精疲労の関係。

1.日ごろから目が疲れている、目がショボショボする、目の周りがピクピクト痙攣をする。その都度目薬をさしたりするようになる、このようになると極度の眼精疲労が出てきてしまう可能性が高くなります。坐骨神経の痛みは目の疲れととて...

続きを見る >>

坐骨神経の痛みと後頭部の関係。

1.後頭部の筋肉は絶えず腰の筋肉と連動することにより、目がつか疲れ事により首の筋肉に大変な負担がかかります。このような事により腰の痛みなどに関係してくるようです。最終的には坐骨神経の痛みへと現れてきます。筋肉は神経により...

続きを見る >>

坐骨神経「ふくらはぎ、足の裏側」負担

1.坐骨神経の痛みは、ふくらはぎ・足の裏側に大きな力が働き負担となっていることが大きな問題が有るのではと言われています。目の負担により坐骨神経の痛みが感じられるようになると、身体全体のバランスが崩れてしまいます。目に負担...

続きを見る >>

坐骨神経と目の関係。

1.前回でもご説明させていただきましたが、目の疲れが坐骨神経の痛みに繋がることは解っていただいたと思いますが再度説明しますと。目が疲れてくるとバランスをとるためにふくらはぎ、足の裏に影響を与えて、ふくらはぎの疲れが再び坐...

続きを見る >>

坐骨神経の痛みが長引く理由。

1.坐骨神経の痛みが長く続いている方々ほど今までの知識が必要になると思います。坐骨神経の痛みが出ているからと言いお尻の部分だけを押したり、揉み解したりしてもあまり坐骨神経の痛みは楽にならない事も多くあるようです。坐骨神経...

続きを見る >>

前屈が出来ないのは、坐骨神経の痛み。

1.坐骨神経の痛みと同時に前傾姿勢がしにくくなる事があるようです。この様な状態は別々の二種類以上の身体の変化があるのかもしれません。いわゆるシビレや下肢の痛み、前傾姿勢が出来ないと言う事が本当に坐骨神経の痛みからきている...

続きを見る >>

前傾姿勢は、坐骨神経の痛みには辛い。

1.前傾姿勢をしたくても前傾姿勢が出来ない、そんな何気ない動作にも筋肉への負担を多くすることが多くあるようです。色々な筋肉に負担がかかり坐骨神経の痛みに繋がることがあるようです。なぜならばどんどん悪い方向への積み重ねが生...

続きを見る >>

坐骨神経の痛みと、運転の関係は。

1.実際に坐骨神経の痛みになっているときは、車などの運転には色々な工夫が必要になってきます。車の運転時にクッションを使用する等の工夫が必要になると思います。たとえばお尻の下にひく、背中の後ろにあてる等、工夫が必要となるの...

続きを見る >>

坐骨神経の痛みと、上半身の体重との関係。

1.人間の体重の中で上半身の占める割合は、約40%程度だと言われています。たとえば体重60Kgの人で考えてみると、上半身の体重は約25Kg程度ある事になります。25Kgの重さの物を持ち続けることはほぼ不可能に近いと思われ...

続きを見る >>

坐骨神経の痛みはを軽減する方法。(1)

1.長距離の運転などをするときなどは、クッションなどを使用して上半身の体重を分散させたり楽な姿勢をとったりした方が良いと言われているようです。特に長距離などを運転するドライバーの方々は長時間座り続けているのは事実です。し...

続きを見る >>

坐骨神経の痛みは温めると良いのか。

1.一般的に、坐骨神経の痛みは温めると良いと言われているようです。特にデットクス、サウナ等は坐骨神経の痛みが楽になるようです。この様な方法も一つの手段と考えられます。ただし白湯等を十分にとり脱水状態にならないように注意が...

続きを見る >>

坐骨神経の痛みを和らげる方法。

1.前回のブログでも申し上げた通り温める方法は一般的に有効だと言われています。つまり遠赤外線タイプ、サウナタイプなどが有効だと言われています。坐骨神経の痛みはお尻の筋肉が硬くなる事により発生すると言われていますが、腰の痛...

続きを見る >>

坐骨神経の痛みは、温めて楽にしましょう。

1.やはり1日をとうして、長時間同じ姿勢でいる方々は、遠赤外線などで体を温めることにより坐骨神経の痛みが楽になる事が多いようです。出来ることであるなら、座りっぱなしの仕事などは非常に腰に負担がかかると言われていますので、...

続きを見る >>

坐骨神経の痛みには、食べ物は何。

1.坐骨神経の痛みには、特にビタミン、ミネラルに注意する必要があるようです。色々なビタミン、ミネラルが筋肉自体に影響を及ぼしていると言われてます。特にビタミンB群やビタミンEを特に大事だと考えられています。どちらも不足す...

続きを見る >>

坐骨神経の痛みに良いとされる食べ物。

1.坐骨神経の痛みを楽にさせると言われている食材は豚肉などが適していると言われています。また大豆や豆製品を摂ることも良いとされているようです。不足がちな栄養素に関してはサプリメントなどで補給していくと、臀部、足などに出て...

続きを見る >>

坐骨神経の痛みはなかなか見つけにくい。

1.脊柱管狭窄、椎間板ヘルニアのようにレントゲン等により見てわかる部分もありますが、血管性の状態が悪くなり痛みを伴う事もあるようです。また筋肉性の目に見えない体の内部で起きている部分でんの影響もあるようです。食物・サプリ...

続きを見る >>

坐骨神経の痛みに有効な施術は。

1.坐骨神経の痛みに対して有効な施術は多く紹介されていますが、カイロプラクティックの手技の中でSOTがあります。坐骨神経の痛みはお尻の筋肉が硬くなって起こることが原因ではないのかと考えられているようです。お尻の筋肉が硬く...

続きを見る >>

坐骨神経の痛みは何処に支障があるのか。

1.姿勢的に長時間座り続けていると坐骨が動きにくくなったり、極端に激しいスポーツをしていると骨盤が硬くなり骨盤の負担が多くなる事により身体全体に不調が出てくるのではないかと言われているようです。カイロプラクティックのSO...

続きを見る >>

座骨神経の痛みには座り仕事の影響は。

1.デスクワークなどで腰や座骨の部分に痛みを感じたりする方々が多くいるようです。特に多いのは肩凝り、首の痛み、目の疲れ、座骨神経の痛みが起きる方々が多いい様です。皆様方はあまり認識が無いと思いますが、実は立ち仕事より座り...

続きを見る >>

座骨神経の痛みにはなるべく体を動かす。

1.座る時間がながくなると同時に目の方も疲れてきます。腰やお尻の筋肉が硬直し神経を圧迫することにより座骨神経に痛みが出るようです。特に座り仕事の多いい方々には出来るだけ意識して体を動かすことをお勧めします。多少でもお尻周...

続きを見る >>

座骨神経の痛みは腰椎も関係していのか。

1.座骨神経の痛みは、腰椎からきていると言われることがあるようです。腰の骨は全部で5個ありますが、1番~5番で全部で5個あります。その各々の骨と骨の間には椎間板と言うクッション材がありこのクッション材が何らかの影響をおよ...

続きを見る >>

座骨神経の痛みは立ち仕事の方に多いいのか。

1.座骨神経の痛みのポイントは、例えば理容師さんや美容師さんなどは座骨神経の痛みがおこることがあるようです。何故ならば色々なお店の形体、作りなどによりその方の身長にあっているかいないかにより大きく変わっていくようです。色...

続きを見る >>

座骨神経の痛みが夕方に出るのは何故。

1.座骨神経の痛みが夕方や夜に酷くなるのは、体全体の疲れや凝りなどが関係している可能性が高いようです。本人に自覚症状がでる方とまったく感じていない方がいますが凝りや疲れは上から下へ下がっていく事が多いと言われているようで...

続きを見る >>

座り方で座骨神経の痛みは変わるのか。

1.座骨神経の痛みが出た場合には座り方をどの様に変えていく事で痛みが和らぐことは無いと言われているようです。人間は座っている姿勢は上半身の体重が座面の部分にかかることはどの様に座り方を変えても変化しないので坐骨神経の痛み...

続きを見る >>

座り方による坐骨神経の痛みの軽減方法。

1.座り方の工夫ではなく、座り方の仕組みを変えることにより痛みの軽減をすることが可能になるようです。そのためには座っているときには衝撃を吸収するような仕組みを取り入れ、徐々に坐骨神経の痛みが軽減されることをしていく事が重...

続きを見る >>

座骨神経の痛みは子供でも起きるのか。

1.座骨神経の痛みは子供だからと言って起きないわけではないようです。本来は大人に多く起こることがありますが、実際に子供さんが座骨神経の痛みを訴えているケースも多くあるようです。子供さんの場合も大人と同じように何が原因で坐...

続きを見る >>

座骨神経の痛みで体が硬くなる。

1.座骨神経の痛みは、神経を圧迫している為痛くてストレッチなどをすると体がが硬く感じられるようです。しかしながら前屈を使用としてもしにくい、辛いなどは座骨神経の痛み、シビレなどは座骨神経だけの原因と決めつけることは出来な...

続きを見る >>

座骨神経の痛みで、前屈、側屈が厳しい。

1.身体を前傾出来ない事が体中の筋肉の負担につながるようです。筋肉の負担からさらに坐骨神経の痛みに繋がることも良くあるようでどんどんと坐骨神経の痛みが増していくようです。体を捻ったり、曲げたりしたときにグッキ、ゴリゴリと...

続きを見る >>

座骨神経の痛みにはストレッチはどうなのか。

1.座骨神経の痛みが酷い段階でストレッチをしてしまうと、坐骨神経などの痛みが酷くなることもあるようです。なぜなら坐骨神経の痛みが酷い場合にストレッチを行いますと筋細胞が壊れてしまう事が考えられるようです。筋肉は電子顕微鏡...

続きを見る >>

座骨神経の痛みは過度の運動は控えめに。

1.過度な運動やストレッチにより細胞が破壊されると、細胞の中に存在する人体に対して痛みを感じる成分が出てくると言われています。痛みを感じる成分が神経の上に何らかの形で影響を与えると、足全体にシビレを感じたり違和感を感じる...

続きを見る >>

天候と坐骨神経の痛みは関係しているのか。

1.天気が悪い時、例えば雨のひ、気圧が低くなった日に痛みが坐骨神経などの部分に痛みなどが出てくることがあるようです。特に何もしていないのに言葉に言いあらわせないほどの痛みがでたり、痛みの場所が広がっていくような事があるよ...

続きを見る >>

座骨神経の痛みは立ち、座り仕事どちらが多い。

1.一概には言えませんが仕事の内容により大きく違うようですがどちらかと言うと立ち仕事よりも座り仕事の方が座骨神経の痛みが出やすいようです。一般的には立ち仕事の腰などに疲れがたまり腰に及ぼす影響がとても大きく感じられそうで...

続きを見る >>

座骨神経の痛みと喫煙の関係は。

1.一般的にタバコは体に良くないと言われているようで、体には有害だとされていますのですわない方が良いのではないかと思われます。座骨神経、腰など色々な身体の部分の痛みを悪化させる大きな原因となる可能性があるとされているので...

続きを見る >>

座骨神経の痛みと喫煙の関係 NO2

1.座骨神経の痛みは喫煙により、筋肉を凝り方ませる成分、血液をドロドロにしてしまう成分などがあると言われているようです。血液がドロドロになると血管の内側、外側から痛みなどを引き起こす成分が出てくるようです。また、関節を包...

続きを見る >>

座骨神経の痛みと、くしゃみとの関係。

1.クシャミをすることにより身体全体が緊張して腰にも負担が集中する事があるようです。クシャミは基本的に全身の筋肉を一瞬にして固めてしまう事があるようです。しかしながらクシャミは逆に体内の内部にあるばい菌や雑菌などをごみを...

続きを見る >>

座骨神経の痛みと、お風呂、サウナは?

1.座骨神経の痛みにはサウナ等で温めることにより痛みを和らげる事により、痛みを軽減させる効果があると言われているようです。しかし温めることにより逆効果になることもありますので気を付ける必要あるようです。基本的に水分をたっ...

続きを見る >>

座骨神経の痛みに栄養は何か。

1.座骨神経の痛みに大きく影響をしているのはビタミンだと言われているようです。人間の身体と言うものはビタミンが非常に大きく係わってくるのだと言われており特に痛みに関してはビタミンB群やビタミンEを補給することにより痛みの...

続きを見る >>

座骨神経の痛みと食事の関係。

1.栄養素を食事の面から摂取することも非常に大事だと言われているようです。食事は豚肉、大豆、豆製品を多くとることによりビタミンが多くとれ座骨神経の痛みの和らぎに影響があると言われているようです。不足がちなビタミン、ミネラ...

続きを見る >>

座骨神経の痛みが楽になる施術は何か。

1.座骨神経の痛みに対して楽になる施術はいろいろあるようでが人それぞれ合う合わないがあるのではと思われます。坐骨神経の痛みはお尻の筋肉が硬くなることにより起こると言われていますがお尻の筋肉を硬くしてしまう原因であると言わ...

続きを見る >>

座骨神経の痛みと首の関係は。

1.身体全体で考えてみると何処かが痛い、しかしながらそこが痛いのは色々な身体の筋・骨格系が関連していることが多いと言われているようです。たとえば首を後ろに倒した時に身体の中では腰の骨も同時に動いている事が解ってきているよ...

続きを見る >>

座骨神経の痛みは移動するのか。

1.一般的に坐骨神経の痛みやシビレが腰から足先までのどの部分でも出る可能性があり個人個人違うと言われているようです。痛みが移動する事に関して、良い状態と、身体に良くない状態があるようです。腰の近い部分で痛みが止まっている...

続きを見る >>

座骨神経の痛みは足裏にも出るのか。

1.座骨神経の痛みが足裏に出ている場合は、良い状態ではないと言われているようです。足先、足裏まで痛みが伸びているのは坐骨神経の痛みが悪い方向に向かっていると考えてられているようです。しかしながら足全体がしびれる場合は良い...

続きを見る >>

座骨神経で脇腹などにも痛むのか。

1.座骨神経の痛みが酷くなると、痛む箇所が大きく広がってきて色々な場所が痛くなると言われているようです。脇腹が痛むこともあるようで、脇腹の筋肉は腰の中心部分から外側へ広がっている筋肉なので、腰、臀部に何らかの痛みや違和感...

続きを見る >>

座骨神経の痛みと目まいは関係するのか。

1.目まいと言っても様々なタイプがあると言われています。坐骨神経の痛みと目まいは無関係ではないと言われているようです。脳、耳に問題が有り目まいを起こしているものに関しては関係ないと言われています。しかしながら坐骨神経の痛...

続きを見る >>

座骨神経の痛みが両足に出る。

1.座骨神経の痛みが両足に出ることは、神経の中央部分又は血管の中心部にダメージがある事があるのではと言われています。左右のお尻の筋肉に同時に痛みが起きるという事は極めて珍しいと言われています。筋肉ではなく内部的な問題が有...

続きを見る >>

坐骨神経の痛みは片足に出ますか。

1.坐骨神経の痛みの場合は、多くの場合は片足に出る場合が多いといわれているようです。一般的には右利きの場合は左足が軸足になる方が多く、左足に痛みやシビレが出ることが多いといわれているようです。特にサッカーを思い浮かべてみ...

続きを見る >>

坐骨神経の痛みはすねにも起きるのか。

1.坐骨神経の痛みの中で、すねの部分に関しては足首などにテーピング等をすることが有効だといわれています。足首の部分に何らかの負担がかかってしまい、シビレとか痛みが出ている可能性が高いのではといわれています。そのため足首に...

続きを見る >>

坐骨神経の痛みは全ておしりか。

1.特にはっきりとはしないみたいfですが、お尻の痛みがすべて坐骨神経の痛みだとは言えません。お尻自体が坐骨神経の痛みとは関係なく痛む場合もあるようで、お尻が直接痛みを発生する場合もあるようです。またお尻から足にかけて痛み...

続きを見る >>

坐骨神経の痛みで上半身は痛むのか。

1.背中、背筋はお尻の筋肉と非常に関係が深く単独で背中に付いているわけでなく、お尻の筋肉と非常に関連があるのではといわれています。お尻の一番上の骨格から背中の筋肉は始まっており、坐骨神経の痛みを感じた場合、背中にも痛みが...

続きを見る >>

坐骨神経の痛みと体温の関係。

1.一般的に筋肉に何らかのダメージを受けると体全体に熱が出ることがあるようです。人間の体、筋肉は本来寒さを感じると自然に体に熱を持たしたり、ウイルス、菌などが体に侵入したときに体をまもるために熱でやっつけるために熱が上が...

続きを見る >>

坐骨神経の痛みと、腕のしびれ。

1.頸椎の異常によりおもに起きる腕のシビレだと考えられていることが多いようですが、坐骨神経の痛みがひどくなると腕にまで痺れや痛みが出てくるといわれているようです。基本的には直接関係ないと思われるようですが、坐骨神経の痛み...

続きを見る >>

坐骨神経の痛みで腰が痛くて眠れない。

1.坐骨神経の痛みがひっどい時には腰そのものが痛みが強すぎて眠れないことがあるようです。この場合は坐骨神経の痛みの専門家にしっかりと観てもらい、薬などの併用も考える必要があるようです。この様に坐骨神経の痛みを和らげること...

続きを見る >>

坐骨神経の痛みで眠れない。(Ⅱ)

1.首の骨と腰の骨は常に連動しているといわれています。首の部分が固くなると眠りにくい状態に体がなるようですが、腰の痛みが首にも出ることがあるようです。首周りには眠りに非常に関係のあるツボが多くあるといわれており首の筋肉が...

続きを見る >>

坐骨神経の痛みでかかとが痛い。

1.坐骨神経の痛みは体の色々な場所に痛みが出てくるようですが、かかとに痛みがある場合は後ろに体の重心がかかっている可能性が高いといわれているようです。体の重心が後ろに乗ることによりかかとの部分に負担がかかり痛みが出てくる...

続きを見る >>

坐骨神経の痛みは楽になるか。

1.坐骨神経の痛みが慢性的に出ている方ほど不安になるものだと思われます。これから先本当に楽になるのか痛みがもっと酷くなってくるのかとても不安になると思われます。どんなにつらい痛みでも諦めないでください専門医院にかかり手術...

続きを見る >>

坐骨神経で尾骨などに痛みは出るか。

1.尾骨、尾てい骨などに痛みが出る場合は、その個所をぶつけてしまうなどがあります。たとえば尻餅をついて何かしらにぶつけたりして痛みが出たりすることなども考えられます。また長時間にわたり座り続けたりすることにより尾てい骨そ...

続きを見る >>

坐骨神経の痛みでハムストに痛みが出る。

1.そもそもハムストリングスとは、どこにある筋肉なのかその場所は太ももの裏側の筋肉の総称のことを言います。坐骨神経の痛みはこの部分に多く出ることが多くあるといわれています。ハムストリングスはお尻からスタートしているので、...

続きを見る >>

坐骨神経の痛みの根本は。

1.坐骨神経の痛みの根本的な原因は色々なものがあるようです。原因的には多くありすぎて特定するのは難しいといわれているようです。大きく分けて筋肉、関節、病気、血管等などに何らかのダメージを受けて坐骨神経の痛みがあるようです...

続きを見る >>

坐骨神経の痛みでビリビリする。

1.ピクピク、ビリビリと神経が痙攣することがあるようでこの様なことは神経や血管の問題があるといわれているようです。どちらにしても神経が直接関係しているといわれているようです。神経に何か問題が発生していることが多いようです...

続きを見る >>

坐骨神経の痛みには多少の運動。

1.坐骨神経の痛みがあまりにもひどい場合は、どうしても痛い部分をかばい運動などストレッチをついつい敬遠していくようになるようです。しかしながら坐骨神経の痛みには運動、スットレッチなどが非常に良いのではないかといわれるよう...

続きを見る >>

鼠蹊部(そけいぶ)とはどこですか。

1.鼠蹊部(そけいぶ)と読みますがこの部分も痛くなることがあります。場所的には足の付け根の内側のことを言うようです。鼠蹊部の痛みはちょっとしたことでも痛くなることがあるそうです。次回は鼠蹊部について詳しくご説明いたします...

続きを見る >>

▲ページ上部へ戻る

お気に入りに追加

患者様の喜びの声

インターネット割引

主な症状の原因と施術法

  • 腰痛
  • 肩こり
  • 頭痛
  • 四十肩・五十肩
  • その他(ぎっくり腰・ムチウチ)

カイロプラクティック整体 田中ブログ

受付時間
営業時間  9:30~21:00 
受付時間  8:30~20:00
定休日
年中無休 365日営業
所在地
〒411-0916 
静岡県駿東郡清水町中徳倉3-7
アクセス
JR東海道線 沼津駅 車15分 
JR御殿場線 大岡駅 車15分
バス停 八幡神社前 徒歩3分
バス停 中徳倉児童公園前 徒歩10秒
電話番号
055-928-6523
代表者
田中 良一

スタッフブログ

お知らせ