駿東郡 カイロプラクティック整体HOME > 症状別ページ > 肩甲骨回りのコリの予防は、どうすればよいか?

症状別ページ

肩甲骨回りのコリの予防は、どうすればよいか?

1.肩甲骨周りの運動不足や肩や背中の筋肉の低下。
  ・意識して体全体を動かし運動を行うことを心がける。
  ・定期的にスポーツをすることが非常に大事になる。
  ・ストレッチや軽い筋力トレーニングを行う。

8cf73045d137a928910cb6e909aedbf9.jpg

2.姿勢の悪さ、それに伴う背骨の歪み。

120211katakori.jpg
・肩甲骨回りや背中の痛みを引き起こす姿勢にはいろいろあります。
・背中が丸まっている(猫背・前かがみの姿勢)
・椅子に浅く腰掛けてい、やはり背中が丸まっている。
・あぐらや横すわりをすることが多い。
・極端に上向きの姿勢、下向きの姿勢、(机げ低い、
 パソコン・テレビの位置が高すぎる)
・ほおずえをする、肘枕をする、足を組む、片腕に重い
 荷物を持つ、極端に高いハイヒールを履き仕事をしている。
 上記事項に心当たりのある方は、大勢いると思います。
 生活習慣の見直しが必要です。
・肩甲骨周りの筋力不足は、背骨の歪みがを生み出し姿勢
 の悪くなる原因となります。なるべく筋力トレーニング、
 ストレッチなどを組み合わせ運動につなげこともとても
 体にとって有効的です。

3.ストレス 
  ・普段の生活から離れ、気晴らしやリラックスする時間を
   持つことは非常に大事になります。それによりストレス解消
   に役立てることも非常に重要です。
  ・軽めのスポーツ、何か趣味を作りそれにい打ち込む、
   リラックス効果のある音楽、カイロプラクティック・
   整体なども効果的です。

4.病気や障害
  ・肩甲骨周り、背中、肩などの痛みにの他に、以下に説明し
   ます症状等がある場合は何らかの病的原因を疑いましょう。
   病気や障害が問題となっている場合もあります。あまりにも
   ひどい痛み、痛みで脂汗などをかく場合、内蔵組織が疑われ
   る場合には速やかに整形外科を、病気が疑われるなら内科を
   受診しましょう。非常に大事なことです。
  ・一般的な肩甲骨の対処法、解消法を試しても肩甲骨回りの
   コリが改善しない場合はこのような症状は特に注意をしたほ
   うが良いとされています。痛みがどんどん酷くなる。
   痛む箇所が変わる、胸や背中やお腹が痛む、めまい、どうき、
   のぼせ、手足のしびれなどを伴い決まった時間に痛くなる、
   このような場合も専門医で診てもらってください。

上記に関して、何も異常がなく肩甲骨周り、首・肩凝り、背部の痛みがひどい時には、是非、カイロプラクティック整体 田中 へお越しください、筋骨格系の所見をしてどこに原因があるのか十分に問診を行い施術を行います。やはり体は楽な方が日常生活を過ごす上では快適ですよね皆様の、ご来院を心よりお待ち申し上げております!!!!!

▲ページ上部へ戻る

お気に入りに追加

患者様の喜びの声

インターネット割引

主な症状の原因と施術法

  • 腰痛
  • 肩こり
  • 頭痛
  • 四十肩・五十肩
  • その他(ぎっくり腰・ムチウチ)

カイロプラクティック整体 田中ブログ

受付時間
営業時間  9:30~21:00 
受付時間  8:30~20:00
定休日
年中無休 365日営業
所在地
〒411-0916 
静岡県駿東郡清水町中徳倉3-7
アクセス
JR東海道線 沼津駅 車15分 
JR御殿場線 大岡駅 車15分
バス停 八幡神社前 徒歩3分
バス停 中徳倉児童公園前 徒歩10秒
電話番号
055-928-6523
代表者
田中 良一

スタッフブログ

お知らせ