駿東郡 カイロプラクティック整体HOME > 症状別ページ > 肩甲骨回りは冷えが大敵です。

症状別ページ

肩甲骨回りは冷えが大敵です。

♪♪♪【身体を冷やさない!!!】

hiesyou.jpg

体の「冷え」は肩甲骨回りの凝りには大敵です。血行が悪くなると、コリの原因となり主に「筋肉疲労」のほか肩甲骨回りの「冷え」があります。冷えを感じるだけで血行が悪くなります。肩甲骨回りの凝りを予防するには身体を冷やさないことが大事です。

 からだの冷え対策!!!
2.jpg

肩甲骨回りや首、肩、背中のコリをほぐしてあげるのも効果的です。また肩甲骨回りを温めたりするのも良いのではと言われています。大事なことは痛みの原因が、姿勢や生活習慣、骨や筋肉の異常・弱さなどにあるような場合は、もみほぐし、筋骨格系の矯正などで痛みを和らげることは可能と思われます。しかしながら長年かけて慢性化になったコリを取り除くのは非常に難しいと思われ、それなりに体のメンテナンスが必要だと思われます。

【パソコンを使用した作業は要注意】
illust1829.png

1.背中を丸めて首を突き出し、パソコンの画面を見ている
  作業、首の後ろの筋肉から肩甲骨、背中の筋肉が緊張する。


2.キーボード、とマウスの操作
  → 腕をほぼ固定した状況での指先だけを使用しタイピング
  作業は、腕の疲れだけっではなく、腕を支える首・肩・
  肩甲骨の筋肉に非常に大きな負担をかけます。

3.目の酷使が異常を引き起こす。
  → 目とパソコンの間隔がいつも同じで変化がないため、
  筋肉が緊張した状態だけが続き、瞬きの回数も少なくなり、
  目の乾く状態になり(ドライアイ)、目が非常に疲れ、
  目に痛みも伴うことがあります。目の痛みは肩甲骨回りの
  痛みにも関係してきます。

4.同じ姿勢で作業を長時間する様な時がおおくある。

5.机・椅子などの高さが自分の姿勢にあっていない。
  パソコンの画面が高すぎる、低すぎる等色々な原因により
  肩甲骨周りに負担が掛かり痛みコリを伴います。そんな時
  には意識して定期的に身体を動かしたり、休憩を取ることが
  非常に大事になります。最低でも1時間に一度、10から
  15分は休息が必要です。仕事中であっても仕事の効率を
  考えるとそれも必要だと考えられます。それもダメであれば
  少し立って歩いたり座ったままで腕・肩・腰・肩甲骨を回す
  などしてストレッチなどを行うとそれだけでも違います。


あまりにもひどい場合は、カイロプラクティック整体 田中へぜひ来てみてください。本当によっかったと思う気持ちになれると思います!!!!!


▲ページ上部へ戻る

お気に入りに追加

患者様の喜びの声

インターネット割引

主な症状の原因と施術法

  • 腰痛
  • 肩こり
  • 頭痛
  • 四十肩・五十肩
  • その他(ぎっくり腰・ムチウチ)

カイロプラクティック整体 田中ブログ

受付時間
営業時間  9:30~21:00 
受付時間  8:30~20:00
定休日
年中無休 365日営業
所在地
〒411-0916 
静岡県駿東郡清水町中徳倉3-7
アクセス
JR東海道線 沼津駅 車15分 
JR御殿場線 大岡駅 車15分
バス停 八幡神社前 徒歩3分
バス停 中徳倉児童公園前 徒歩10秒
電話番号
055-928-6523
代表者
田中 良一

スタッフブログ

お知らせ