駿東郡 カイロプラクティック整体HOME > 症状別ページ > 身体の筋肉で四十肩・五十肩の予防。

症状別ページ

身体の筋肉で四十肩・五十肩の予防。

♪ 四十肩・五十肩は肩こりを起こす代表的なひとつの
  症状になります。それらはいろいろな原因により起こりま
  す。四十肩・五十肩、肩凝りの根本的な原因を調査してみま
  すと、ある一つのことに気がつきます。それは肩関節周囲の
  筋肉に限られた形で酷使していることが大きな原因ではない
  かと言われています。

1.筋肉に対して過剰に負荷をかけていることに大きな
  原因があると言われています。いはゆる肩関節周辺の筋肉
  が衰えていくことに問題があると考えられているのが現状で
  す。そのためには肩関節周辺の筋肉を鍛えることが非常に大
  事になってきます。肩関節の周りの筋肉はローターカフと呼
  ばれています。ローターカフの筋肉とは棘上筋・棘下筋・
  肩甲下筋・三角筋・背面筋などです背面金はローターカフ
  の筋肉と位置づけられていませんが、四十肩・五十肩にとっ
  て非常に関係の深い筋肉に属します。棘上筋・棘下筋・肩甲
  下筋・小円筋、それぞれの役割により盤上になっており、
  上腕部に付着している筋肉です。

6d03c078a1816f3f5ca99fc9c368e1d9.jpg

2.三角筋肩峰は肩関節部分に覆いかぶさって付着している
  筋肉です。背面筋は人間の背中にある筋肉のことを呼びます。
  上記で述べた筋肉のがどの様に作用しているかが非常に大事
  になってきます。

20130523_573876.jpg

3.棘上筋:肩甲骨と鎖骨のちょうど間を通っている筋肉で
  筋肉自体は非常に小さいことで知られています。その役目は
  肩を引き上げる、その様な大変に重要な役目を行っています。
  ローターカフでは本当に過酷な動きを行っている筋肉です。

6d03c078a1816f3f5ca99fc9c368e1d9.jpg

4.棘下筋:肩甲骨の背中側を走っている筋肉であり、肩甲
  骨の後ろ側をにある筋肉です。棘下筋も棘上筋同様非常に疲
  れて疲労がたまりやすい筋肉の部類に入ります。

o0270031812522178270.jpg

5.肩甲下筋:肩甲骨の表面、胸側にある筋肉です。この
  筋肉が固まっると肩胛骨の可動域が非常に狭くなり四十肩・
  五十肩の原因の一部にもなります。

20120228_1879695.jpg

6.小円筋:背中側にある大円筋の横を通っている筋肉です。

8CA88Db8D9C_8FAC897E8BD882C691E5897E8BD8.jpg

7.三角筋肩峰:肩に触れたとき最初に触れる部分が三角
  筋肩峰です。四十肩・五十肩を含む肩こりなどを引き起こす
  直接的筋肉と言っても良いのではないかと理解されています。
  他の筋肉はインナーマックスですが三角筋肩峰はアウター
  マッスルと言われています。

t02200169_0250019212602391989.png

8.背面筋:背中の軸となる筋肉であり、それが背面金です。
  背面筋が何らかの理由により緊張、過緊張をすると三角筋肩
  峰に緊張が伝わり四十肩・五十肩・肩こりを起こすことがよ
  く知られています。このようにローターカフ、三角筋肩峰、
  背面筋を中心にし鍛えることが重要になってきます。あとは
  筋肉にもやはり柔軟性は不可欠なので十分なストレッチが
  必要となります。

name-haimen.gif

※ 皆様方も肩関節周りの筋肉を十分に鍛えてください。ただし継続は非常に大事になります。あとは鍛えただけではなく肩周りのメンテナンスを含め是非、カイロプラクティック整体 田中 へお越しいただき、適切なアドバイスのもとで行っていくことをおすすめします。

▲ページ上部へ戻る

お気に入りに追加

患者様の喜びの声

インターネット割引

主な症状の原因と施術法

  • 腰痛
  • 肩こり
  • 頭痛
  • 四十肩・五十肩
  • その他(ぎっくり腰・ムチウチ)

カイロプラクティック整体 田中ブログ

受付時間
営業時間  9:30~21:00 
受付時間  8:30~20:00
定休日
年中無休 365日営業
所在地
〒411-0916 
静岡県駿東郡清水町中徳倉3-7
アクセス
JR東海道線 沼津駅 車15分 
JR御殿場線 大岡駅 車15分
バス停 八幡神社前 徒歩3分
バス停 中徳倉児童公園前 徒歩10秒
電話番号
055-928-6523
代表者
田中 良一

スタッフブログ

お知らせ