駿東郡 カイロプラクティック整体HOME > 症状別ページ > 何故腰が痛くなる。(腰の構造)

症状別ページ

何故腰が痛くなる。(腰の構造)

1.椎間板の構造は、24個の腰椎の間にあるクッションの
  役目をしている、線維輪と中心にある髄核から成り立ってい
  ます。背骨、いわゆる体の体重を支えるためになくてはなら
  ない存在であり、体にかかる負荷の衝撃を軽くする役目をし
  ています。その重要な役目をしているのが、中心にある髄核、
  がクッションとなり繊維林軟骨が髄核を保護している構造と
  なっています。ヘルニアは椎間板がヘルニアを起こす原因
  となるのでしょうか、簡単に言うと何らかの衝撃、無理な姿勢
  等、予期せぬ状態で線維輪ないし髄核が飛び出してしまった
  状態のことをいいます。余りにもひどい痛みの場合は専門機関
  でレントゲン、MRIなどで自分の腰の痛みの状況を把握する
  ことも非常に大事になります。

t02200186_0300025412493029917.jpg

当院でも腰の痛みに関してはヘルニアと思われる方、専門機関でヘルニアと診断された方が多数来院されています。専門機関へ行っても腰の痛みが取れないという方は、是非一度、カイロプラクティック整体 田中 へお越し下さい!!!

▲ページ上部へ戻る

お気に入りに追加

患者様の喜びの声

インターネット割引

主な症状の原因と施術法

  • 腰痛
  • 肩こり
  • 頭痛
  • 四十肩・五十肩
  • その他(ぎっくり腰・ムチウチ)

カイロプラクティック整体 田中ブログ

受付時間
営業時間  9:30~21:00 
受付時間  8:30~20:00
定休日
年中無休 365日営業
所在地
〒411-0916 
静岡県駿東郡清水町中徳倉3-7
アクセス
JR東海道線 沼津駅 車15分 
JR御殿場線 大岡駅 車15分
バス停 八幡神社前 徒歩3分
バス停 中徳倉児童公園前 徒歩10秒
電話番号
055-928-6523
代表者
田中 良一

スタッフブログ

お知らせ